[PHOTO]夢の一日をまるごと!Wカメラマンがおすすめな理由5選♡

  • photo
  • planner _ R.Miura
  • photogragh _ hukaya
  • Flolist _ Hanzoya

先日ご紹介させて頂いた、
「パティスリー見学ツアー」を
企画してくださったおふたりの結婚式。

このようにしっかりと新郎新婦様“以外”のお写真を残せるのは
HANZOYAの“Wカメラマンプラン”
ご利用いただいたからなんです♡
通常のフォトプランでは、新郎新婦一組様につきカメラマンもひとり。
なので、原則、新郎新婦に1日つきっきりでおふたりのお写真を撮影していきますが…
このWカメラマンプランを使うと、
↑↑の写真のように、新郎新婦おふたりが“いないところ”のお写真が残せるんです!
例えば…
 


1.HANZOYAの裏側(?)

花嫁様なら皆様きっとこだわっている、当日のウエディングブーケ。
このブーケが作られていく過程や、
ブーケとの初対面の表情など…
この瞬間が収められるのはWカメラマンならではです。
(パティスリーのお写真も普段は撮影できません!)
 

 


2.お仕度シーン


メイクや着付けなど、お仕度中の
カメラマンひとりではなかなか撮影できない部分も、
Wカメラマンプランでは
憧れの花嫁姿に一歩ずつ近づいていく様子や
アクセサリーや小物のお写真をしっかりと残すことができます♪
 

 


3.こだわりのアイテムやお料理
 
せっかくこだわって準備してきた
ウエディングアイテムやお料理の数々。
全体を撮影しているお写真にはなかなか残りにくくて残念ですよね。

Wカメラマンプランなら、
例えば思い出のドレスやブーケのディテール…

髪形や小物使いまでばっちり!

当日のお料理やテーブルセッティングだってしっかり残したいですよね♡

 

 


4.ゲストの表情
 
いざ本番を迎えると、緊張やあわただしさで
なかなかゲストのお顔をゆっくり見たりお話するのは難しいもの。
もちろん、お色直しで中座している最中や、
パーティが始まる前のお時間など
新郎新婦がいない場面にはカメラマンもいないことがほとんどです。
それがWカメラマンになると…?

こんな風に、ゲストひとりひとりの披露宴中の様子なども
しっかりお写真に残せるんです♪
結婚式が終わってからも
「あの時、こんなことしてたんだ~!笑」など
お写真を見て盛り上がれることまちがいなし♡
 

 


5.通常のフォトプランでは撮れないショット
こんな風に、ちょっとお茶目な写真や…

感動のベールダウンも、
ゲスト側だけでなく、よりご本人に近いところから。
感動の瞬間がよみがえります。

 

 

いかがでしたか?
HANZOYAのウエディングは
お客様ひとりひとりのご要望をできるだけ多く叶えられるよう
スタッフと一緒に手作りでつくっていくウエディングです。

このフォトプランもほんの一例♪
ぜひやりたいことや憧れの演出など
お気軽にご相談くださいね♡